トップ / インプラントとは何か

インプラントとは何か

インプラント治療に行く

インプラントの歴史について

インプラントは、新しい治療だという認識を持っている人が多いです。しかし、その歴史は古く、古代ローマ時代の人骨に治療された形跡があるものが見つかっています。その頃は鉄や貝などを材料に使っていましたが、20世紀になり、チタンを使うことでインプラントの技術が一気に進歩しました。今では、安心安全な治療として、日本はもちろん世界で治療が行われています。研究が進み、より骨と結合する素材や治療法が確立されて普及が進んでいます。歯を失ってしまった人の、第二の永久歯のようだと人気があります。

インプラントの医療費控除

インプラントを選ぶ場合に費用の面が心配で思い切れないという人は多いのではないでしょうか。殆どの場合、保険を使用することは出来ませんが、医療費控除によっていくらかの金額が返ってきます。これは、納税者やその家族が診察や治療を受け、年間10万円以上の医療費がかかった場合に一部の税金が還付される制度です。検査から診断料、材料費、手術費、通院のための交通費までインプラント治療にかかった費用を確定申告することで、費用の一部を還付してもらうことが出来ます。申請の際には領収書などが必要になるのでとっておくことが重要です。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科について知ること. All rights reserved.