トップ / 歯医者での治療は楽しい

歯医者での治療は楽しい

歯医者での治療期間

歯医者の治療が1回で終わらない

歯医者の治療は1回で終わらないのが普通で、その理由は単に治療費稼ぎというわけではありません。歯科技工士さんが歯の詰め物を完成させるのに数日かかるからというのもありますが、治療の内容に応じて何回で行うかという保険のルールが決まっています。虫歯の進行具合によっては指定の回数よりさらに長くかかる場合もありますが、歯石取りなどは強制的に2回に分けるようになっています。日頃から歯医者で検診をしていれば、万が一虫歯が出来たとしてもその治療は短くて済みます。

入れ歯の種類について

入れ歯にも保険で作る以外にいくつかの種類があります。総入れ歯になってしまっても、温度を感じやすくする金属床を用いたものや、残っている根の所に金属の被せものをつけてマグネットを付けて安定感を良くするものもあります。歯が無くなってしまった場合でも出来るだけ快適に食事や見た目も満足する様に色々な種類があります。安定していると食事もストレスを感じる事が少ないですし、合わないものを使って口元にしわがよってしまうデメリットなども防ぐことが出来ます。しっかりと合ったものを作る為の調整して使っていく事も大切です。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科について知ること. All rights reserved.